ワンダーフォーゲル編集部ブログ

五十嵐

雪下ろし

Posted by 五十嵐 | Date 2013年02月12日(火)

雪下ろしに行ってきました。
ラッセルして辿り付いた先は、
すっぽり埋まった山小屋。
除雪にかかります。
一汗かいたら雪見風呂。
星と堅炭岩。
虹芝寮でした!
川口

東北へ

Posted by 川口 | Date 2013年02月06日(水)

この前の休日、
生まれて初めて新幹線に乗りました。

これまでなぜか縁がなく、
僕を乗せてくれたことがなかった新幹線。
あまりの速さにビックリです。


初・新幹線に乗って訪れたのは、
約4カ月ぶりの宮城県・石巻。

4カ月前は工事中だった店がオープンし、

4カ月前は泣いてばかりだった女の子が
弟の手を引いて歩いていて、

4カ月前は愚痴ばっかりだったおばあちゃんが、
少し元気になっていた。

 

わずか一泊の滞在で見た一歩はわずかだったけれど、

それでも、訪れるたび、街や人の変化を実感できます。

 

そして、この街を訪れると、必ず見に行く景色があります。

 

街のシンボル・日和山(標高56.4mの超低山)から。

 

雪化粧した街並が、
空のさわやかな青と旧北上川の深い青の中に、映えていました。


そうそう、僕は初新幹線でしたが、
ワンダーフォーゲル編集部の近藤サンは、
昔、新幹線を操縦してたとか。

いろんな人がいる、とても楽しい編集部です。



五十嵐

雨の雪山

Posted by 五十嵐 | Date 2013年02月05日(火)

週末は変な天気でしたね。

土曜はようようと出発したのですが、


このあと雨が降り出して撤退。

そしてこんなことに。


素泊まり3500円。

温泉三昧。

どうせひよるならどこまでも。


でも、次の日はちゃんと登りました。

東谷山の森はきれいでした。


下りてきて、温泉の食堂に入ったらなぜかタイ料理メニューが。

タイのお姉さんが厨房にいらして、

それはおいしいトムヤムラーメンでしたとさ。


川口

はじめましてのごあいさつ

Posted by 川口 | Date 2013年01月31日(木)

ワンゲルブログの右上、ブログメンバーの似顔絵が
今週から一人増えました。
気づいてくれた方、いましたか?


増えたのはわたし。

雑誌「ワンダーフォーゲル」の<編集部>欄に名前が出るのは、
もう少しだけ先かもしれませんが、
どうぞよろしくお願いいたします^^


右の紹介欄にある通り、山は素人。
どのくらい素人かといいますと。
ウズベキスタン滞在中に訪れた隣国キルギスの渓谷でのこと。
標高は3000メートルを超えたあたりだったでしょうか。
テントを張り、夕食の準備をしていると、
だんだんと頭が痛みだしました。
「高山病か」と不安が脳裏をよぎります。

しかし。



ヘッドランプを外すと、痛みは嘘のように和らぎました。
ひもがきつすぎたのです。
そのくらい素人です。



(キルギスの渓谷)


なので、今は毎日
「ワンダーフォーゲル」を読んで勉強中。
早く、実践に移してみたいですね。





あ、ワンダーフォーゲル2月号は全国の書店で絶賛発売中です。
まだ手に取っていない方はぜひ!


それではこれから、どうぞよろしくお願いします!

五十嵐

近くの雪山

Posted by 五十嵐 | Date 2013年01月28日(月)

丹沢は雪でした。

RIMG0173.jpg (400×300)

快晴です。


カメラマンTさんは完全防備。



人出もすごい。


富士山もばっちり見えました。


雪とたわむれ。


遊び疲れました。

そんな百名山の楽しみ方。
次号で詳しく!


編集部からのお知らせ

緊急募集!山の危なかった体験談

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2013年01月24日(木)

緊急募集!山の危なかった体験談

山でヒヤッとしたこと、ありませんか?

登山中に事故に遭ったり、道に迷ったりした経験は?

ワンダーフォーゲル編集部では、みなさんの「山のヒヤリハット」や「遭難寸前」「遭難したことあります」といった体験談を大募集しています。

「こんなヤバイ状況だったけど、自力で脱出したぜぇ」という自慢でも、「ただのうっかりがこんな状況になるなんて…」といった反省でもけっこうです。

メールや郵便でどしどしお送りください。

掲載は2013年3月発売の『ワンダーフォーゲル』4月号の第2特集にて。

みなさんの体験談、お待ちしてます!


【応募方法】
氏名・年齢・住所・電話番号・職業を明記のうえ、体験談を簡単に書いてご応募ください。
 
■メールの場合
 
■郵送の場合
〒102-0073
東京都千代田区九段北3-2-11
住友不動産九段北ビル8階
山と溪谷社 
ワンダーフォーゲル編集部宛
編集部からのお知らせ

富士山×うどん

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2013年01月23日(水)


2月23日は、富士山の日。

だって、2(フ)・2(ジ)3(サン)ですから。
富士山の自然環境を護るために日々がんばっている山梨県の富士山レンジャーから、
この富士山の日にちなんだイベントのお知らせが届きました。

☆ ☆ ☆ ☆
富士登山机上学習&吉田のうどん打ち体験
主催: 山梨県観光部観光資源課・山梨県立富士ビジターセンター
2013年2月23日(土)10:00~14:00
参加費:机上学習:無料(富士ビジターセンター主催) うどん打ち体験:1300円(食事代込)
定員:30名(先着順)
申込み・問合せ:TEL:0555-20-9229 FAX:0555-72-4114

この夏富士登山をしてみたい人や富士山のことについてもっと知りたい人に向けて、富士山レンジャーが富士登山と富士山の自然について紹介します。
また、当日は、富士山の麓の伝統食「吉田のうどん」の手打ち体験に挑戦。自分で作ったうどんを食べられます。
☆ ☆ ☆

相変わらずホットな富士登山はもちろん、今年は世界遺産登録に向けて世界中からアツい視線を浴びそうな富士山。
富士山レンジャーのみなさんは日々富士山周辺をパトロールしている、富士山のスペシャリストです。

ちなみに、吉田のうどんは富士吉田市やその周辺で食べられてきた郷土料理。
ストロングなコシで知られています。
もともと富士山麓の涼しい気候や火山性の土壌のために稲作ができなかったことから小麦の栽培が行なわれ、それを生かした料理が誕生したとのこと。
富士山とうどんは切っても切れない関係のようです。

2013年の富士山の情報を詰め込んだムック『富士山ブック2013』は5月20日ごろ発売の予定。
もう少々おまちくださいねー。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51