ワンダーフォーゲル編集部ブログ

編集部からのお知らせ

1日早く、ワンゲル発売です。

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2012年11月09日(金)

奇数月の10日と言えば!
もちろんワンダーフォーゲルの発売日です。

今月(11月)の10日を心待ちしてくれている
読者の皆様に朗報ですよ。
10日が土曜日の関係で、
今月は1日早く、今日(9日)発売です!

ワォ!!

今回は気合の入った内容ですよ。
先日からご案内の通り、『雪山読本』です。

また書店に行っていない方のために…。
その充実した内容、
ちょこっとだけ、このブログで紹介させてください!

※ちょこっとだけと言いつつやたら長いです。
   ブログを読むのが面倒になったら、
  書店に行って立ち読みしてくださいね。

巻頭ルポはモデルでエッセイストの
華恵さんから寄稿いただきました。
山に対する華恵さんの真摯な姿勢が
伝わってくるとても素敵な文章です。
写真も素晴らしい!

華恵さんのルポに続いて、
レベル別の雪山ルポが並んでいますが…

今回のルポはただのルポではありません。
ルポ&ハウツーです。
ルポに関連したハウツーページが付随しています。
無雪期の登山ににくらべ、
おぼえるべき技術が多いのが雪山登山。
技術もがっつり解説してますよ。

たとえば初級編ルポは小屋泊まりで楽しむ雪山登山。

そのルポのあとには、準備や計画から登山と
雪山登山の基本ハウツーが解説されています。

もちろん、雪山登山の基本のキ、
歩行技術もみっちり特集。

ステップアップした中級編ハウツー&ルポでは
雪山テント泊で必要な技術などを解説しています。

さらにもう一歩ステップアップ!!
雪洞泊のルポ&ハウツーなんてのもあります。

そしてワンゲルのお約束。
今号ももちろんコースガイドが充実していますよ!
初級から中級まで、編集部がオススメする
コースをたくさんピックアップしています。

さらにさらに、充実の雪山装備カタログも!
最先端の用具の知識を山岳ガイドの方からキャッチし、
特集内でフィードバックしております。

これから装備を揃える方、
今までの装備を見直したい方、必読です。


そう、12月号『雪山読本』は初心者にも
中級者にもぜひ読んでもらいたい本なんです。


最後にもうひとつだけ紹介させてください。
特別企画として丹沢をピックアップしています。

目印はこのお地蔵さま。
内容はかなりディープですよ。


というわけで、オススメするべきことが多すぎて、
ちっともまとまらない内容紹介でした。

ワンダーフォーゲルが提案する雪山を
ぜひ読んで楽しんでくださいね!

編集部からのお知らせ

雪山の本が出ます!

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2012年11月07日(水)

アルプスも雪のシーズンを迎えました。
世の中には無雪期専門の人もけっこういるそうですが、MOTTAINAI!!
雪山に登らないなんて、もったいなさすぎますよ!

山がほんとうに楽しいのは雪の季節かもしれないと思うニシムラと、
雪山ナシでは年が越せないマツモトが、
『ワンダーフォーゲル12月号』の編集のかたわら内職をしてました。

で、できあがったのがコチラの2冊(まだ本のカタチになってませんけど)。
『雪山放浪記』と、
『ワンゲルガイドブックス09雪山エントリーコース』です。

『雪山放浪記』はワンゲルでおなじみの山岳カメラマン星野秀樹さんが、
愛してやまない雪山登山について語り、さまよい歩いた山々を紹介します。

『ワンゲルガイド雪山』は初心者にオススメの雪山ガイド本。
コースガイドのほかハウツーもテンコ盛りの一冊です。

発売は11月下旬。もうちょっと待ってくださいね。
ヤマケイからはほかにも『入門&ガイド 雪山登山』という本が同じタイミングで出ます。
どれを買うか悩んだら…3冊まとめて買っちゃってください!


五十嵐

走りましたよ。

Posted by 五十嵐 | Date 2012年11月05日(月)

11月は山の端境期ってことで、

ちまたの山岳会では、

岩場で登りこんだり、

レスキュー訓練をしたり、

冬に向けて体力作りをしたりしています。

僕もなかば強制的にハーフマラソンに出場させられ(なんて言ったら叱られる)、

走ってきましたよ、清川やまびこマラソン。

宮ヶ瀬湖畔を約2周。

18キロ地点で危うく足切りでしたが、なんとかクリア。

完走できました。


記録は2時間11分。


完走者のなかでビリから4番目。

でもいいんです。完走が目標だったんで。

次はフルだ!


編集部からのお知らせ

ワンダーフォーゲルは本気です!

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2012年11月02日(金)

書店や山道具屋さん向けに
こんなポスター作っちゃいました。


「発売中」とありますが、11月9日発売です!
ワンダーフォーゲル12月号

『雪山読本』

絶賛してよい内容かと思います
読めばわかりますよ。

なんたって、本気ですから!

近藤

ワンゲル12月号、製作中!

Posted by 近藤 | Date 2012年10月30日(火)

皆さん、だんだん寒くなってきた今日この頃、
いかがお過ごしですか?

ワンダーフォーゲル編集部は、
ただいま全力でワンダーフォーゲル12月号を校了しております。

ブログを読んでくださっている皆さんに、次号の表紙を
特別公開しちゃいます!

ちょっと手作り感あふれていますが…あと10日ほどで
製本されたものが書店に並びますよ!

紅葉が終われば、あっという間に雪山の季節です。

特集「雪山読本」は、ルポ、ハウツー、ガイド満載で
初心者も経験者もがっつり読み込める内容です!
なかには雪洞山行のやり方なんてマニアックなものも…
もちろんギアカタログも満載。

さらにさらに、雪山をやらない人にもオススメなのが、
「エリアガイドスペシャル 丹沢」。
メジャーどころから、知る人ぞ知るディープゾーンまで
丹沢の魅力を余すところ無く紹介します!

乞うご期待!

 

 

 

五十嵐

新ブランド上陸!

Posted by 五十嵐 | Date 2012年10月26日(金)

モノ好きのみなさまへ。

ノルウェーから「ノローナ」が上陸します。

いま、

ヨーロッパの登山用具店のショーウィンドーで

ライトアップされているのは、

アークテリクスかノローナか

ってぐらい注目されているブランドだそう。


これがノローナを一躍有名にしたジャケット

トロールベーゲン(trollveggen)。

止水ではなく、完全防水のファスナーが特徴的。


ファーは取り外し可能です。

バックカントリー用バックパックも個性あり。

アバランチギア(スコップとか)の収納部が、

底部に設けられているんです。


ふつうは上部なんですけどね。

スキーを取り付けるとき、上部で板を固定しますよね。

するとバックパックの上部からはアクセスしにくい。

という理由でこうなっているそうです。

そんなモノを作っているノローナはごくごく小さな会社で、

そこと世界ではじめて代理店契約を結んだのが、

フルマークス!


の嵐洋さんと鈴木さんです。


こうして商品を紹介してまわっているのですね。

よーくわかりました。

来春から本格展開。


ぜひ!




山本

釣りも好き。

Posted by 山本 | Date 2012年10月24日(水)

Foxfire創立30周年記念イベントのひとコマ。

雨時々曇りの山梨県は鹿留にて(昨日です)。


「山と溪谷とワンゲル編集部のみんなに、一匹ずつ配れるようにガンバリマス」。
雨なのにヤル気マンマン本望隊員を待つのは、百戦錬磨のニジマス君たち。
さてさて釣果や如何に。

こちらはFoxfireのPR担当、斎藤さんです。
今日は僕たちのインストラクターなんですが、一人で釣りまくってました。


ところで釣果は、本望隊員?

「4匹。でもみんなリリースしてたんで、持って帰っちゃいけないのかと思って逃がしちゃいました」

いいんだよ。
持って帰ってもいいんだよ。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50