ワンダーフォーゲル編集部ブログ

下中

富士山をめぐるトレランレース

Posted by 下中 | Date 2012年05月23日(水)

UTMFってご存知ですか?

ウルトラトレイル・マウント・フジって読みます。

日本の象徴の山、富士山のまわりをグルっと一周する
100マイルのトレイルランニングレースです。

先週末、5/18~20の3日間で初開催され、無事終了したようです。


↑このHP見てもらえれば、だいたい詳しいことわかると思います。

で、たまたまライターの片山貴晴さんが出場したというので、
実際どんな感じだったか聞いてみました。

片山さんが出場したのはUTMF(156km)ではなく、
同時開催(5/19~20)されたSTY(82km)。

シズオカtoヤマナシと読むそうで、UTMFのコースの半分を走るレース。
フルマラソンに対するハーフマラソンのようなものですね。


スタート時の様子。富士山見事ですね~。


エイドステーションではボランティアとして
地元の人がたくさん協力していたようで。



コースの中の核心部、毛無山の登りの様子。
ここの登り下りが結構大変だったそう。


ヨーロッパで有名なのがUTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン)。

「象徴的な山を舞台にした100マイルトレイルレースを日本に」
という関係者の思いが結実した今回のUTMF。

海外の選手もたくさん参加したみたいなので、
世界にも日本のトレラン文化が発信できたのではないでしょうか。

日本のトレイルランニングシーンは、これを機会にさらに発展しそうですね。

ちなみに片山さんは見事完走されたそうで、

「出場資格が得られたので、次はUTMFに出場したいですね」

と息巻いていました。うーん、156kmかー。

※写真はすべて片山からいただいたもの。
   ご協力ありがとうございました!




五十嵐

アマチュア無線

Posted by 五十嵐 | Date 2012年05月22日(火)

日曜日にアマチュア無線4級の試験がありました。

携帯が通じなかったり、

人に会うことのまずない山に入る人は、

無線を持っていくので、免許が必要なんです。

いままでなんとなくスルーしていきましたが、

まあ、とってみようかなと。


こういうものを阪辻くんから貸してもらい、

一発試験でとってやろうと思っていたら・・・。


開いただけで頭がショートしました。

というわけで、試験はパス。

講習会に参加してから試験を受けることにいたします。

興味のある方はこちらへ。

日本アマチュア無線連盟




阪辻

遭難対策訓練

Posted by 阪辻 | Date 2012年05月21日(月)

山岳会の遭難対策訓練に参加しました。

場所は丹沢・モミソ沢の懸垂岩。

内容は、懸垂下降時のトラブルからの自己脱出、半マスト結びでの懸垂下降、簡単なテーピング法など。

写真は、中吊り状態からの脱出の訓練。木登りではありません。

 

我々の隣では、東京都山岳連盟の救助隊員たちがかなりの本気モードで訓練していました。

それに比べてわが会のホノボノムードといったら。勉強にはなりました。

渡辺

山の売れ筋商品

Posted by 渡辺 | Date 2012年05月18日(金)

先日、西村さんとGW涸沢取材に行った帰りに、
徳澤園さんに立ち寄らせてもらいました。


涸沢でもそうでしたが、
徳沢もここ数年若い登山者のお客さんが増えてるとのこと。
お土産も老若男女にヒットする充実した品揃えで、取材陣は感心。

こちらは新作のオリジナルTシャツ。2500円。


コンセプトは
「特急あずさで新宿に降りたときでも着ていて恥ずかしくない!」
ご主人が力強く何度も言われるので相当気合入ってます。

確かに

おしゃれに着こなしつつ、さりげなく山好きを主張できます!
色も明るくてデザインも素敵です。
GWの売れ行きもかなり良かったようで、
これから徳沢に訪れるみなさん。おすすめですよ。

徳澤園の美男美女のスタッフさん、ご出演ありがとうございました~

そして、ちらりと食堂のカウンターを見てみると


コロナとハイネケンがあるではないですか!
「居酒屋みたいに気軽に利用してもらえるように」と、
只今外来食堂はリニューアル中とのことです。
徳沢でボトルビールが飲めるなんておしゃれ!
私、手を伸ばそうとしましたが、仕事中だったのでこらえました。


若者と、のんべえの心をぐっと押さえた徳澤園さん。
プライベートでいつがのんびり遊びに(飲みに)伺いたいです。


 

下中

マシュマロ天国

Posted by 下中 | Date 2012年05月17日(木)

大量のマシュマロが送られてきました。


編集部全員で食べ続けても、一年もちそうな量。

マシュマロ行動食推進委員会を発足します。
西村

きのこと森の物語

Posted by 西村 | Date 2012年05月17日(木)

世間ではきのこ好きが増殖しているようです。
食べておいしく、鑑賞して美しく、調べて興味深く、撮影してフォトジェニック。
いろんな角度から楽しめるのがきのこなのです。

で、そんなきのこの森が都心に出現したというので、ちょっくら行ってきました。

新井文彦写真展
~きのこと森の物語~
2012年5月16日(水)~5月22日(火)
丸善 日本橋店 3階ギャラリーB

ギャラリーには所狭しときのこの写真が並んでます。
新井さんの写真からは、きのこと森のイイ関係が伝わってくるんですよね。
きのこが好きな人だからこそ撮れる写真です。
会場ではオリジナルプリント作品が購入できます。
新井さんの著書『きのこの話』(ちくまプリマー新書)のほか、弊社の『きのこる』(堀博美著)も買えますよ~。

夏はネイチャーガイドとして北海道で活動している新井さん。
絶賛発売中の『ワンダーフォーゲル』2012年6月号では、エリアガイドでトムラウシ川の遡行記を書いていただきました。

新井さんのウェブサイトもチェックしてみて。
浮雲倶楽部http://ukigumoclub.com/

近藤

お魚自慢

Posted by 近藤 | Date 2012年05月16日(水)

山に関係ないのですが…

ゴールデンウィークに四国へ車で行きました。普通に観光しつつ、
裏目的は釣り!

四国で釣りをしたら、なにか珍しいものが釣れるかも! と期待
していましたが、結果はウミタナゴにメバルなど、いたって普通。

旅先でしかも車中泊。せっかくの魚をキャンプ料理にしかできない。
そんなの寂しい! ということで、釣り場近くの料理屋に持ち込み、
おまかせで調理してもらうことに。

すると…

ウミタナゴのお造り

メバルの煮付け

カサゴ風の魚(名前聞いたけど忘れた…)のから揚げ

 

豪華な料理に、お会計が心配! と思いきや、一皿500円とのこと。
材料費はタダとはいえ、なんだかお店に申し訳ない…。
板さん、ごちそうさま!

長々と自慢話をしてすみませんでした。
今後の抱負は、海釣りから渓流釣りにシフトして、山と一緒に楽しめるようにすることです!

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52