ワンダーフォーゲル編集部ブログ

編集部からのお知らせ

屋久島ブック2016発売です

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2016年02月15日(月)

屋久島って、行ったことありますか?

 

やっぱりいちばん有名なのは屋久杉。

あとは、某ジブリ映画のモチーフになったという白谷雲水峡とか、

最南の日本百名山にして九州最高峰の宮之浦岳とか…

 

え?

山ばっかじゃん?

 

いえいえ、そんなことないんです。

ちょっと違う角度から屋久島を旅したい人、

発売したての『屋久島ブック2016』をご覧あれ。

 

表紙は『Hutte』でおなじみのKIKIさん。

学生時代から何度も屋久島を旅しているリピーターだそうです。

現地のルポもリピーターらしい視点です。

 

コンテンツはこんな感じ。

 

森や、宿や…

 

水辺のアクティビティもバッチリ載ってます。

 

屋久島はクリエイターが集まっている島でもあります。

屋久島のカルチャーを牽引する、6人の方へのインタビューも。

 

初めて行く人にも、また行く人にも、

いつか行きたいと思っている人にも、おすすめの一冊です。

五十嵐

第2回GHT報告会開催!

Posted by 五十嵐 | Date 2016年02月04日(木)

GHTって知ってますか。

グレート・ヒマラヤ・トレイル。

ネパールはヒマラヤ山脈を貫く、1500kmにおよぶロングトレイルです。


(写真=飯坂 大)

このトレイルの踏破をめざしているのがガイドの根本さん、ライターの根津さん、カメラマンの飯坂さんの3人からなるチームモンスーン。


2014年秋に1回目、昨秋に2回目の踏査に出かけてきました。

一ヶ月におよぶ旅は、いわゆる登山とは異なり、そこに住む人の生活道を歩く旅です。

ネパール地震のあと、現地の状況もわからないままに出発、試行錯誤をくりかえしながら旅は続きました。

そんな旅の様子の、帰国後はじめての報告会です。

ヒマラヤ、ロングトレイル、山旅といったキーワードに反応してしまう方、ぜひこの機会をお見逃しなく!

■グレート・ヒマラヤ・トレイル踏査プロジェクト 第2回報告会

日時: 2016年2月22日(月)19:00~21:00(開場18:30)
会場: 神田神保町 インプレスグループセミナールーム
    東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビル23F
参加費: 1000円(参加申込時に事前払い。参加者限定の特典あり!)
定員: 70名※定員になり次第締切
主催: Team Monsoon
後援: 株式会社山と溪谷社

お申込みはコチラから

 

編集部からのお知らせ

ワンダーフォーゲル2月号 好評発売中です

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2016年01月22日(金)

ご紹介が遅くなり、すみません。

ワンダーフォーゲル2月号、現在発売中でございます!

すでにご購入いただいた方、ありがとうございます。

↑レッド、イエロー、ブルーなどお悩み解決レンジャーが登場したかのような表紙。イラストは越井 隆さん。

 

今回の特集は「山のお悩み108解決ブック」です。

登山に関する疑問や漠然と不安に思っていることをここで解決します!お悩みは実際にヤマケイオンラインで登山者のお悩みを募集し、それを元に記事を作成しました。道具のことから、体づくりや危機管理のことまで、各ジャンルに詳しい解答者がアドバイス。登山初心者だけでなく、3年以上登山を続けている方にも参考になる情報がぎゅっと詰まっています。

 

 

↑よろずのお悩み

↑装備のお悩み

↑地図のお悩み

↑体のお悩み

↑危機管理のお悩み

第二特集は申年ということで日本全国のサル山を紹介した、「2016年はサルの山!」です。

↑ルポでは福島県・大川猿倉山と石川県・猿山を取り上げています

↑日本全国のサル山をピックアップ!コースガイドも充実しています。

結構あるんです、サルの山。その名前の由来や由緒についても掲載していて、読んでみると発見があって面白いです。これを読んで、みなさんもぜひサルの山へ。

特別ルポは、山岳・アウトドアライターの高橋庄太郎さんによる、「みちのく潮風トレイル」。

青森・八戸から福島・相馬を結ぶ長大な海岸線のトレイルは、現在約半分ほど開通しています。全線開通が待ち望まれるなか、今回は南三陸町を歩きました。

そのほか、我らが編集長・吉野による「アラフィフ吉野のハセツネ挑戦記」もお見逃しなく。

10月31日・11月1日にわたって開催された、伝統のトレラン大会、第23回「日本山岳耐久レース」。50歳を目前に初完走を目指したオヤジの挑戦記です。

そのほかにも、ハウツー、山の紀行など、盛りだくさんの内容でお届けします。2月号のワンダーフォーゲルもどうぞよろしくお願いいたします! 

五十嵐

勝峰翳写真展

Posted by 五十嵐 | Date 2015年12月09日(水)

内輪ネタですいません。

社の先輩の写真展のご案内です。

ワンダーフォーゲルの前身、ヤマケイJOYの元編集長・勝峰による、

「おじさんのなかの乙女心」を表現した力作が展示されております。

今週の土曜日まで本郷・愚怜にて開催中です。

不思議な世界に浸りたい方、ぜひ。

西村

雪の近郊低山案内 発売!

Posted by 西村 | Date 2015年12月08日(火)

山はもう冬ですね。
雪山登山はしないから、と冬眠の準備をしている方にオススメの本、できました。


『雪の近郊低山案内 関東版』

簡単に言えば、街に雪が降ったタイミングで、近所のお山に行くと楽しいよ、という本です。

本格的な雪山装備がなくても登れる低山を中心に、
関東甲信エリアのスノーハイキングコースを紹介しています。

基本的には夏山のウェアに軽アイゼン(チェーンスパイクもいいですね)で歩けるコースがメイン。
10万円も20万円もかけて雪山装備をそろえなくても、手軽に登れる雪山はたくさんあるんです。
子どもと一緒に楽しめる山もありますよ~。

地図だけ見てても分かりやすい。
山麓の立ち寄り湯や名物の情報も載ってます。 

 

計画の仕方、必要な装備、行動のヒントなど、スノーハイクの疑問にも答えます。
クルマが冬タイヤじゃなくても大丈夫。鉄道で行ける山もたくさん載せました。

コタツでみかん、も冬の醍醐味ですが、
近所の雪山も楽しいですよ。

久田

『山とスキー2016』本日11月19日(木)発売!

Posted by 久田 | Date 2015年11月19日(木)

 みなさんこんにちは。11月にしては暖かい日が続いていますね。
さて、本日11月19日(木)に、ヤマケイ・スキームック第2弾となる
『山とスキー2016』が発売となりました。ワンダーフォーゲル編集部が
総力戦で作りましたよ!

 ここ数年、スキー場周辺のサイドカントリーや、春の残雪バックカントリー
スキーを楽しむスキーヤーが増えてきました。本書は、バックカントリースキー
初・中級者をメインターゲットに、雪山を滑るために知っておくべき登山技術、
装備、リスク対策などを、山と溪谷社ならではの専門的視点で紹介したムックです。
ほかのBC系雑誌にはない「雪山滑走ルートガイド」情報を含め、
雪山に登って滑るためのノウハウが満載の一冊です。




野沢温泉スキー場の裏山BCガイドツアールポ


5月の白馬連峰を滑るダイナミックな春山BCツアールポ。爽快!!


用具企画も分かりやすく、詳しく作り込んでいます


ICI石井スポーツのバックカントリースキー専門店「b.c.map
」とコラボした
小冊子「GO! to B.C.」が付いています。こちらもぜひ!

五十嵐

山スキー百山発売!

Posted by 五十嵐 | Date 2015年11月11日(水)

RSSAってご存知ですか。

Research Society of Ski Alpinism

かっこいいですねー。

リサーチソサイエティオブスキーアルピニズム。

いやーかっこいいです。

スキーアルピニズム研究会という山岳同人です。

1973年設立。

山スキーを活動の主軸とし、

日本の山スキー界をリードしてきました。

そのRSSAが、この度、本を出します!

山スキー百山!

RSSA会員が登って滑った日本全国100の山をピックアップ!

地形図に登行線と滑降線を引いた明快なルートマップ!

ワンゲル読者の山スキーヤーのみなさま、

ぜひお手にとってご覧ください!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51