ワンダーフォーゲル編集部ブログ

阪辻

自然がいっぱい

Posted by 阪辻 | Date 2012年08月23日(木)

東京の北のほうにある我が家の周りには自然がいっぱいで

少し目を凝らしてみると、いろんな生き物がいます。

 

隣の家の花壇には、アゲハチョウの幼虫が。

 

昨日の夜は、こんなヤツも。

 

ときおりウサギなんかも道を歩いていたりして、

自然の奥深さを感じる町です。

下中

南アルプス南部で1week

Posted by 下中 | Date 2012年08月21日(火)

夏山を満喫していますか?

僕たち編集部員も北アルプスへ南アルプスへ
来年の取材のために歩きまくっています。

今月は南アルプスの取材が多く、
僕も昨日まで一週間、南アの南部を歩き回ってきました。

南ア南部は歩きがいのある長いコースが多いので、
登山道ですれ違う方も、山慣れしたおもしろい方ばかり。

たとえば、地元山岳会「島田しらびそ山の会」の皆さん。


塩見岳山頂で撮影をしていたら声をかけてくれました。

この山行の間は「トランスジャパンアルプスレース」の大会期間中で
ちょうど選手の皆さんが南アルプスを走っていました。

トランスジャパンアルプスレースは、日本海から太平洋まで、
日本アルプスを縦走しながら1週間で走破するという鬼のようなレース。


写真は百間平ですれ違ったランナーの方です。
お疲れさまです! その後無事にゴールできたのかな?

最後はおまけ。


下山後に一泊した二軒小屋で同宿した
編集部の松本先輩と星野カメラマンです。
だいぶ酒はいっていい感じですね。

松本さんたちは、翌日から山に出発です。

7月は安定した天気でしたが、この1週間は少し不安定な天候で、
午後になると何度も夕立に見舞われました。

これから山に入られる皆様も天候には注意して楽しんでください!



五十嵐

ツルギとラムダ

Posted by 五十嵐 | Date 2012年08月16日(木)

剱岳から帰ってきました。

このところ天気が安定しませんね。
お盆に休みをとって山へ!
と思っていたのに悪天で中止、という人も多いのでは。

僕もそうだったんですが、
お盆前の取材山行はばっちりでした。



本格的な山登りは初めてという阿部カメラマンですが、
装備は完璧。
ラムダのザックが効いています。
若い人が持っているのは珍しいらしく、
行く先々で声を掛けられてました。

ラムダ、いいです。


西村

お山は快晴!

Posted by 西村 | Date 2012年08月08日(水)

富士山に登ってきました。
毎年のことながら、『富士山ブック』の取材チームは翌年の雑誌作りのために、何度となく富士山に登っています。

富士登山ブームは今年も健在。
7月は過去最高となった2010年に迫る登山者数が記録されたとか。

僕たちが須走ルートを登った日は満月の夜でした。
六合目大陽館からの絶景はちょっとスゴかった。

眼下には雲海と夜景、そして駿河湾に映る月光。
山麓で行なわれていた花火大会の打ち上げ花火まで見えました。

翌日は山頂まで。
『富士山ブック2012』に作品を寄せていただいた写真家の小岩井大輔さんにごあいさつ。


夏は山頂の扇屋で働きながら、シャッターチャンスを狙っています。
小岩井さんのブ山頂日記は『富士山ナビ』http://fujisan.yamakei.co.jp/でチェック!

下中

遅れてきたランフィーバー

Posted by 下中 | Date 2012年08月08日(水)

これは何でしょう↓


トレイルランニング用のバックパックです。
編集部の阪辻さんの私物です。

ワンゲル編集部は今さらながら
ランブームでして、
朝は電車で通勤して、
仕事が終わったらランニングで帰宅
というスタイルが流行っています。

目的はもちろん登山のためのカラダつくり。

ちなみに阪辻さんは自宅まで約13km
目的は「来るべき冬山登山の備えて」

わたしは自宅まで約9km
目的は「減量とタフそうな夏山取材に備えて」

うーむ、初期設定から
差をつけられている感じがします。

みなさんは登山のために
どんなトレーニングをしてますか?

教えてください!

五十嵐

四角夫婦来社!

Posted by 五十嵐 | Date 2012年08月03日(金)

四角さん来社!


大輔さん友里さんともに出版ラッシュで、
イベント諸々お忙しいなかをぬっての来社です。

なんの打合せか。

涸沢フェスティバルです!

どんな内容になるかは秘密。
(っていうか、それをこれから決めるみたいです)

みなさまお楽しみに!

阪辻

夏といえばセミ。

Posted by 阪辻 | Date 2012年08月01日(水)

夜、妻の晩酌のためにコンビニにビールを買いに行くと、

近くの公園で羽化中のセミを見つけました。

アブラゼミは6~7年土の中で過ごし、成虫になるとき地上に出てきて脱皮します。

つまり、地上にでてきたコイツは、「去年はまだ子どもだったけど、今年はもう大人だ!」という確信を持っているわけですよ。

私なんて、去年と今年を比べて成長している実感はまるでありません。セミってすごいですね。

ビールを買った後、釣り銭を返さないでいると、妻に「それは盗っ人のすることだ」と注意されました。

いつか大人になれるかな。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51