ワンダーフォーゲル編集部ブログ

阪辻

遭難対策訓練

Posted by 阪辻 | Date 2012年05月21日(月)

山岳会の遭難対策訓練に参加しました。

場所は丹沢・モミソ沢の懸垂岩。

内容は、懸垂下降時のトラブルからの自己脱出、半マスト結びでの懸垂下降、簡単なテーピング法など。

写真は、中吊り状態からの脱出の訓練。木登りではありません。

 

我々の隣では、東京都山岳連盟の救助隊員たちがかなりの本気モードで訓練していました。

それに比べてわが会のホノボノムードといったら。勉強にはなりました。

渡辺

山の売れ筋商品

Posted by 渡辺 | Date 2012年05月18日(金)

先日、西村さんとGW涸沢取材に行った帰りに、
徳澤園さんに立ち寄らせてもらいました。


涸沢でもそうでしたが、
徳沢もここ数年若い登山者のお客さんが増えてるとのこと。
お土産も老若男女にヒットする充実した品揃えで、取材陣は感心。

こちらは新作のオリジナルTシャツ。2500円。


コンセプトは
「特急あずさで新宿に降りたときでも着ていて恥ずかしくない!」
ご主人が力強く何度も言われるので相当気合入ってます。

確かに

おしゃれに着こなしつつ、さりげなく山好きを主張できます!
色も明るくてデザインも素敵です。
GWの売れ行きもかなり良かったようで、
これから徳沢に訪れるみなさん。おすすめですよ。

徳澤園の美男美女のスタッフさん、ご出演ありがとうございました~

そして、ちらりと食堂のカウンターを見てみると


コロナとハイネケンがあるではないですか!
「居酒屋みたいに気軽に利用してもらえるように」と、
只今外来食堂はリニューアル中とのことです。
徳沢でボトルビールが飲めるなんておしゃれ!
私、手を伸ばそうとしましたが、仕事中だったのでこらえました。


若者と、のんべえの心をぐっと押さえた徳澤園さん。
プライベートでいつがのんびり遊びに(飲みに)伺いたいです。


 

下中

マシュマロ天国

Posted by 下中 | Date 2012年05月17日(木)

大量のマシュマロが送られてきました。


編集部全員で食べ続けても、一年もちそうな量。

マシュマロ行動食推進委員会を発足します。
西村

きのこと森の物語

Posted by 西村 | Date 2012年05月17日(木)

世間ではきのこ好きが増殖しているようです。
食べておいしく、鑑賞して美しく、調べて興味深く、撮影してフォトジェニック。
いろんな角度から楽しめるのがきのこなのです。

で、そんなきのこの森が都心に出現したというので、ちょっくら行ってきました。

新井文彦写真展
~きのこと森の物語~
2012年5月16日(水)~5月22日(火)
丸善 日本橋店 3階ギャラリーB

ギャラリーには所狭しときのこの写真が並んでます。
新井さんの写真からは、きのこと森のイイ関係が伝わってくるんですよね。
きのこが好きな人だからこそ撮れる写真です。
会場ではオリジナルプリント作品が購入できます。
新井さんの著書『きのこの話』(ちくまプリマー新書)のほか、弊社の『きのこる』(堀博美著)も買えますよ~。

夏はネイチャーガイドとして北海道で活動している新井さん。
絶賛発売中の『ワンダーフォーゲル』2012年6月号では、エリアガイドでトムラウシ川の遡行記を書いていただきました。

新井さんのウェブサイトもチェックしてみて。
浮雲倶楽部http://ukigumoclub.com/

近藤

お魚自慢

Posted by 近藤 | Date 2012年05月16日(水)

山に関係ないのですが…

ゴールデンウィークに四国へ車で行きました。普通に観光しつつ、
裏目的は釣り!

四国で釣りをしたら、なにか珍しいものが釣れるかも! と期待
していましたが、結果はウミタナゴにメバルなど、いたって普通。

旅先でしかも車中泊。せっかくの魚をキャンプ料理にしかできない。
そんなの寂しい! ということで、釣り場近くの料理屋に持ち込み、
おまかせで調理してもらうことに。

すると…

ウミタナゴのお造り

メバルの煮付け

カサゴ風の魚(名前聞いたけど忘れた…)のから揚げ

 

豪華な料理に、お会計が心配! と思いきや、一皿500円とのこと。
材料費はタダとはいえ、なんだかお店に申し訳ない…。
板さん、ごちそうさま!

長々と自慢話をしてすみませんでした。
今後の抱負は、海釣りから渓流釣りにシフトして、山と一緒に楽しめるようにすることです!

 

下中

ピーカンな立山

Posted by 下中 | Date 2012年05月15日(火)

週末から週明けにかけて、立山取材してきました。

不安定な天候が続く最近ですが、取材中は嘘みたいに晴れっぱなし。

日に焼けました。
もう暑くて暑くて。

室堂ターミナルは外国人観光客でいっぱい、
立山三山はスキーヤーやボーダーでいっぱいでした。

この時期、晴れた日の立山はテーマパークのようですね。


写真は早朝、朝日を浴びる奥大日岳。
雷鳥荘前からのケータイ写真。

手前で三脚を構えるのは山岳写真家・西田省三氏。
プロフェッショナルですね~。
西村

ドイツ×イギリス×グミ

Posted by 西村 | Date 2012年05月15日(火)

校了中はやたら間食が増えるんです。
めずらしく頭を使うせいで糖が足りなくなるからでしょうか。
いちばんよく食べるのが日清シスコの「ココナツサブレ」。
次に多いのがドイツのグミ「ハリボー」です。

なんでも、ドイツはグミ大国なんだとか。
そもそもグミが生まれたのがドイツ。
「ハリボー」は、世にグミキャンディーとして登場した最初の商品だそうで。

で、そのドイツのグミはかたちも味もいろいろ。
僕が週に3回は行っているイギリス系スーパーマーケットのPB商品で、ドイツ製のグミがあったので買ってみました。

その名も「Teeth and Lips」。

なんのこっちゃ、と思って開けてみると、中から出てきたのはこんなグミでした。

歯茎がリアルで食欲を減退させます。
25g(1/4袋)あたり85kcalと決してローカロリーではないけど、このつい手が伸びないデザインはダイエットに向いている気もします。
ああ、またココナツサブレを買いに行ってしまいそうです。

山と関係ない話ですみません。
この衝撃を誰かと分かち合いたかったもので…。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51