ワンダーフォーゲル編集部ブログ

西村

白毛門

Posted by 西村 | Date 2012年04月17日(火)

先日、急に思い立って上越の白毛門に登ってきました。
土合駅の地下のホームから500段の階段を登って地上へ。
さらに白毛門もひたすら登りが続きます。
この日は快晴。
雪もよくしまっていて、トレースもしっかりあったので、あっという間に登れてしまいました。

気温が高かったため、向かいの谷川岳では大規模な雪崩が発生。
轟音に驚いて振り向くと、一ノ倉沢で盛大な雪煙が舞い上がってました。
すごい迫力でしたが、こうして写真を見るとイマイチ伝わらないですね。

松本

伸び盛り

Posted by 松本 | Date 2012年04月16日(月)

春ですね。

新芽が伸びるように、髪も伸び盛り。

自慢の坊主もぴんと立つようになってしまいました。


あー、髪切りたい。


阪辻

片付け

Posted by 阪辻 | Date 2012年04月10日(火)

仕事やら遊びやらで使った山道具。

部屋に広げて、洗ったり干したり。

またすぐに使うから、とそのままにしていると鬼嫁が激怒。

山の天気と嫁の機嫌は油断できない。

五十嵐

横岳登頂!

Posted by 五十嵐 | Date 2012年04月09日(月)

ちょっと前の話になってしまいましたが、
3月末に八ヶ岳・横岳に登ってきました。
ソマゾエ尾根ってところです。

20120409blog1.jpg (320×240)


覆面なのはモデルのShogoくん。
青空は広がっているんですが、風が強くてこんな姿に。
彼は雪山初心者なんですが、雪の斜面を怖がることなく、
「やばくないっすか?」を連発していました。
(「すごくきれいですね」って意味だと思います)

20120409blog02.jpg (320×240)

詳しくは今年の12月号で!
西村

卯月・市ヶ谷

Posted by 西村 | Date 2012年04月02日(月)

市ヶ谷界隈はようやくサクラが開花しました。
靖国神社のソメイヨシノの標本木が開花したのは3月31日で、平年より5日遅いとか。
まだ咲き始めですが、靖国神社や千鳥ヶ淵は気の早い花見客でにぎわい始めてます。
このあたりは今週末に見ごろとなりそうです。

そんな花見シーズン真っ只中の市ヶ谷・九段周辺ですが、
個人的イチオシのイベントは在日インド大使館の「さくらフェスティバル2012」。
千鳥ヶ淵に面したインド大使館では、東京のインド料理店が多数出店。
店によって南インド料理だったり北インド料理だったりするので、食べ比べるのも楽しいです。
特設のステージ(小さいけどね)ではインド舞踊を見られたりもします。
8日まで開催中。月~木曜日は17:00-21:00、金~日曜日は11:00-21:00です。

おまけ。
千代田区某所に萌え出たワラビです。まだ食べるには早いかな。

 

下中

登山家×バスケ

Posted by 下中 | Date 2012年03月29日(木)

ソトアソビも大好きですがインドアスポーツも楽しいですよね。

本日は新宿区の体育館でバスケをしてきました。

マイチームのメンバーは下の写真の方々。

注目! 真ん中の方は某有名サバイバル登山家のHB氏です。

編集のキャリアも登山の実力も人生経験も、すべてにおいて足元にもおよばない偉大な方ですが、唯一バスケだけは私の方がちょっとだけ上手いんです。HB氏はまだバスケを始めたばかりなんで。

でも、ついこないだまで初心者だったのに、結構できちゃうのが彼のすごいところ。異常な身体能力とカンの良さ、飽くなき探求心でメキメキ上達してます。まるでスラムダンクの桜木花道ですな。すぐ追いつかれそう。




左の方は、某モノ系雑誌の編集H田さん、右の方は日本が誇るアウトドアブランド・モンベルの設楽さん。

…実はチームの人数が少ないのでメンバー募集中なう。

バスケと登山、両方興味がある人って少ないんですよね。

なんでだろう?



近藤

エアボードに挑戦!

Posted by 近藤 | Date 2012年03月29日(木)

一昨日、またまた取材に行ってまいりました。

行き先は長野県のスキー場、ヤマボクワイルドスノーパーク。
ただし、スキーやスノボをしに行ったわけではありません…
今回は、これから大流行するであろう最新のウインタースポーツ「エアボード」を体験すべく、モンベル主催のイベントに参加してきました。

スキーやスノボと違って、ナイロンやビニール素材でできたエアボードは、とっても軽いのと、エッジ部分に触っても危なくないのが◎。
価格も、安いものでは1万円を切るとか。かなりお手軽です。
バイクや自転車のように、曲がりたい方向に体重移動するだけでOK。すぐにやり方を覚えてしまって、みんな夢中に…。

この雪煙を見ても分かるとおり、けっこうスピードを出すこともできるんです。地面に近い分、かなりのスリルを味わえます!
まだまだ珍しいエアボードに、スキー場に来ていた方々から、
「それなんていう遊び? 面白そうだね!」と声をかけられました。

みなさんも一度試してみてはいかがでしょう?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52