ワンダーフォーゲル編集部ブログ

下中

展示会シーズンです。

Posted by 下中 | Date 2012年07月10日(火)

展示会シーズンです。
来年のアウトドアメーカーの
新作ウェアやギアの展示会です。

本日はイタリアのアウトドアメーカー
サレワの展示会に行ってまいりました。




ひと目でわかる
同ブランドのウェアの特徴は
色鮮やかなこと。

イタリア人がデザインすると
アウトドアウェアも独特です。

たとえばクライミングパンツ↓

ゴアテックスアクティブの
ハードシェルもキレイです。

チェックのショーツも
さわやかカラー。

こいつはびっくり。
スカジャンばりに不死鳥が
プリントされたウィンドブレーカー。
となりのTシャツも

おまけ。
サンバイザーとキャップの
2WAY仕様の帽子。
ギミック好きにおすすめ。

以上、来年の春からお店に並ぶ
アイテムたちです。
お楽しみに!


西村

夏祭り

Posted by 西村 | Date 2012年07月09日(月)

雨が上がり、雲の合間から夏の太陽が顔をのぞかせた日曜の午後。
埼玉県は北上尾まで遠征して、神輿をかついできました。

地元の人たちはもちろん、あちこちから助っ人が集結。
高齢化で町会だけでは神輿渡御ができなくなっているところが多いのだとか。

40人くらいで担いでいるのに、神輿はものすごく重かった。
30度を超える暑さと神輿の重みで、滝のような汗をかきました。

一夜明けたきょう。登山で鍛えたおかげか筋肉痛こそないものの、
打撲状態の肩が猛烈にイタイです。
次の週末、ザックを背負えるかどうかちょっと不安…。

五十嵐

黒百合のようちゃん

Posted by 五十嵐 | Date 2012年07月05日(木)

本日のお客様。

八ヶ岳は黒百合ヒュッテのようちゃんです。
あ、左の方です。
右は元・黒百合ヒュッテ、現・山と溪谷編集部の本望くん。
手に持っているのは、黒百合ヒュッテが掲載されているKIKIさん・野川さんの新刊『山・音・色』。


お山は梅雨明け直前。
明けたら夏山シーズン到来!ですから、
いまのうちにしかとれないお休みをとって、
北岳を登ってからヤマケイに遊びにきてくれました。

みなさん、
黒百合に行ったら、
ようちゃーん、
と声をかけてみましょう。
おいしいコーヒーをいれてくれると思います。

今年の夏は天気よさそうだー。
下中

足元からクールビズ

Posted by 下中 | Date 2012年07月04日(水)

東京は暑いです。
こんな日はクールビズ、
サンダル出勤推奨です。


フィールド仕様のサンダルの定番、
キーンのニューポート H2です。

ところでキーンと言えば、
東京・表参道のキャットストリートに
フラッグシップストアがオープンしたばかり。

皆さん、もう行きましたか?


ワンゲル編集部は、プレオープンの日に取材に行きました。
関係者やメディアで大盛況でしたよ!


本国のスタッフも駆けつけ、
ブランドや新ショップのコンセプトの説明がありました。

ちなみにお店の名前は
「Shop」や「Store」でなく「Garage」です。

米国オレゴン州ポートランドにある最初のショップが
オフィスの下のガレージを改装した場所だというのが由来。

原宿のお店はもちろん元ガレージではないですが、
内装はそれを意識したものになっていました。

ブランドコンセプトとおり、リサイクル素材を
たくさん利用した、ユニークに内装ですよ。

ぜひ、見に行ってみてくださいね。
サンダルの季節ですし。

住所は下記ですよ! 

KEEN Garage - Harajuku
住所は東京都渋谷区神宮前6-14-2





西村

久しぶりの雨

Posted by 西村 | Date 2012年07月02日(月)

今年は空梅雨のようで、関東は梅雨入り後もなかなか雨が降りませんね。
山ヤには好都合ですが、この時期に降らないと雪解けが進まないのだとか。
九州や四国はすごいことになっているようですけど。

週末、東京は日曜の午後から久しぶりに降りました。
我が家のプランターの住人たちも、恵みの雨に元気を取り戻したようです。

ミニトマトはもうそろそろ食べごろ。

もう少し暑くなったら、ミントはモヒートにする予定です。

 

 

阪辻

『ヤノマミ』読了。

Posted by 阪辻 | Date 2012年06月29日(金)

本ネタが続きますが、『ヤノマミ』(国分 拓著/NHK出版)読了。

ヤノマミは、アマゾンの奥地の奥に住む民族。最奥に住むが故に、近代文明との接触を最低限にとどめることができ、独自の文化・風習を守り続けている。そんな彼らを約150日間にわたり取材したルポルタージュ。

 

2009年にNHKスペシャルでドキュメンタリー番組として放映されたらしいので、その衝撃的な内容をご存知の方もいると思います。

本当にすごい。やばいです。

とくに出産に関わる部分は、日本人の常識というか倫理観というか、そういうものの基準で測ることができません。

ちなみに「ヤノマミ」とは、現地の言葉で人間という意味。人間って、人間らしさって何なんでしょう。

下中

山伏が熱いってホント?

Posted by 下中 | Date 2012年06月27日(水)

次号、ワンダーフォーゲル8月号(7月10日発売です)から
新刊紹介の連載を開始します。

で、ネタ集めで書店を回って気づいたこと。

山伏関連の本が妙に多いんです。

こいつ↓はイラストレーターさんが山伏修行の体験を挿絵つきで綴った本。
詳しくは→コチラ



コイツ↓は奥駈の様子を撮影した写真集。
詳しくは→コチラ

これ以外にも1冊、関連書籍がありました。

みんなほぼ新刊本。

流行ってるのかしら? 山伏。

皆さん、ワンダーフォーゲルで山伏特集をやったら読みますか?





1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51